大田区仲六郷2-14-14 カンタービレ1階
「雑色駅より徒歩30秒」

  • shinki saishin
  • MENU

MENU

診療科目

概論

ほとんどのお母様は生まれてきた赤ちゃんが正常に成長するためにどのように授乳すれば良いか、どのように離乳食を与えるべきかなどを知らないで行っていることが多いのが現状だと思います。結果その子の成長、健康によくない影響が出てしまっているのも事実です。

口育を行うことでその子の成長は大きく変わっていた可能性があります。それぐらい生まれてきた赤ちゃんの成長、健康に対して「口育」を実施するかしないかは大きなインパクトを与えます。

口育は生まれてすぐからの実施が有効です。いつ、どのようなタイミングで、どのような目的をもって、どの機能を獲得するのかといった正しい知識を身につけ、実践することで大切なお子様の成長、健康を守りませんか?


口育のメリット

口育によって次のことが期待されます。

  • 遺伝子通りのお顔の成長による美人化
  • 気道が確保されることによる良質な睡眠の確保、身体の成長、脳の活性化
  • 顎が遺伝子通りに発育することによる歯並びの良化
  • 歯並びの良化による虫歯、歯周病のリスクの軽減、かみ合わせの良化

そしてこの口育は新生児期から成長が止まる時期までとできる時期が限られています。 成長が止まった後は気道の拡大や歯並びの改善には矯正治療、外科治療などの大きな対処が必要になるので、少ない労力で将来の大きな健康を獲得できる口育を行うことは大きなメリットがあります。


口育のメカニズム

お顔の成長はお口周りの内外からの力に影響されます。呼吸や嚥下の際、舌の置かれている位置でお口周りの筋肉に加えられる力や頬杖や口唇を噛むなどの習癖による力などが挙げられます。これらを正常の機能にすることで遺伝子通りの成長を促すことが口育です。


具体的な方法

新生児期から成長完了期までのそれぞれのステージで取り組み方が異なります。また医院で現在正常な状態か、問題がある状態かをしっかり診断してもらい、適切な取り組みを行うことで正常な発達を促せます。

たけお歯科では、患者さまがずっとご自分の歯を使い続けられるよう、精一杯のサポートをさせて頂きます。