小児歯科

TOP > 小児歯科

小児歯科

お子さんで暴れて治療ができない子もいると思います。そのお子さんのほとんどは何をされるか怖いだけです。痛みが強い場合は必ずその日に治療を行う必要がありますが、痛みがなければ少しずつ慣れさせてお子さんとコミュニケーションをしっかりとって治療していけば必ず治療ができるようになります。

当院では治療ができないお子さんは何度も練習を行います。何度も来院して少しずつ治療ができるようになるとお子さんにも自信が生まれます。トラウマを与えずに歯科医院は楽しい場所とまではいかなくても嫌なイメージをなくすことが重要です。
歯の生え始めは歯が成熟していないので虫歯になりやすいのでより一層のケアが必要です。そのために歯ブラシがしっかりできるように前回の磨き残しと比較しながら指導して、フッ素で歯の補強をします。

歯ブラシができるようになるまで1ヶ月に1回は練習した方が安心です。できるようになれば3ヶ月に1回で良いと思います。1本でも虫歯にしてしまうと上記のように悪くなりやすい環境になるので永久歯は可能な限り虫歯にしないように予防することが重要です。

小児歯科

小児歯科の重要性

乳歯のむし歯は、今後生えてくる永久歯に悪影響(変形・変色など)が出ます。生え変わるからといって放置せず、必ず治療してください。
痛みがなく、お子さまが自分で気付くのが難しいこともあります。歯磨きなどの時に気を付けてチェックしてあげると、早期発見・早期治療につながります。

子どもの頃から「歯科医院はお口のトラブルを防ぐために行く」という認識があれば、生涯ご自身の美しい歯で生活することが可能です。幼少期から定期的に歯科医院へ行く習慣を身につけさせてあげることをおすすめします。

診療項目
一般歯科
審美歯科
口腔外科
矯正歯科
顎関節症
予防歯科
インプラント
小児歯科
義歯
歯周病
訪問診療
マタニティ歯科
根管治療
たけお歯科
TEL03-6428-6463
〒144-0056
東京都大田区西六郷4-2-8
【月-土】
9:00〜13:30 / 15:00〜19:30
【日曜】矯正のみ第一日曜日
【休診日】
日曜・祝日
  • 求人情報
  • 料金表一覧
  • 活動報告

お問い合わせcontact

  • 歯のお悩み、セカンドコンサルなど
    お気軽にお問い合わせください。
  • TEL03-6428-6463
  • 〒144-0056東京都大田区西六郷4-2-8
診療時間
9:00-13:30○ ○ ○ ○ ○ ○ ×
15:00-19:30 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×
日曜日は矯正のみ第一日曜日に診療