院内案内

TOP > 院内案内

当院のコンセプト

当院は患者さま、そして関わる人すべてを幸せにする医院を目指しております。
全ての患者さまがずっとご自分の歯で笑って過ごすことができるよう、 できるだけ「削らない」・「抜かない」を方針とし、“歯を残す”ことを第一に治療を行っています。

最高の歯科医療を目指して

追求1患者さんを幸せにする
医療の提供

高度医療、予防プログラムの実施はもちろんの
こと、患者さんにまた来たいと思わせる
ホスピタリティをもって対応し、自分が受けたい
医療を目指します。

追求2日々向上する医療技術の研鑽

医療は日進月歩で進歩するので生涯にわたり
学習し、研鑽を積む必要があります。多くの
勉強会、研修会を通し最新、最良の医療を学習、
研鑽し、その中から安全で根拠のある治療だけを
患者様に対して行います。

日々向上する医療技術の研鑽

追求3スタッフを幸せにする
医院作り

歯科医師1 人では良い診療はできません。
スタッフ全員が常に進化する医院を目指し、
患者さんを第一に考えたサービス、技術を日々
向上させるためのモチベーションを高めます。

スタッフを幸せにする医院作り

当院の特長、設備

当院では確実な診断するために、CTエックス線撮影装置とセファロ撮影装置を導入しています。 医科用CTと異なり被爆量は従来の1/4から1/10と安心です。東京都と二ューヨークを飛行機で往復する被曝量の1/2です。CT撮影により今まで診断ができなかった3次元の状態も調べることができ、インプラント治療には必須です。 通常のレントゲンでは金属のアーチファクト(金属が光り、周囲が診断しにくくなること)が消せませんが、当院のCT機はiCAT社の機械を使用しているので、従来消すことのできなかったアーチファクトを消すことができるのでより正確な診断が可能です。難治性の根管治療にも応用可能で、問題の原因を調べることが可能です。
セファロ撮影では顎の大きさや形・歯や口元のバランスなどが撮影でき、矯正治療に必須の機械です。大学病院に行ってレントゲンを撮る必要がなく全て当院で診断可能なので大学病院などへ足を運ぶ必要がありません。

セファロ機能を備えたCTエックス線撮影装置 セファロ機能を備えたCTエックス線撮影装置

確実な滅菌日本の医院では数少ない世界基準の感染予防

感染症対策にユニットに振りかける次亜塩素酸であるフィリオの写真 ※感染症対策にユニットに振りかける
   次亜塩素酸フィリオ

歯科医医院で使用する器具には診療することで唾液や血液が付着します。滅菌されていない器具をそのまま使用すると、他の患者さんから肝炎やHIVなどの感染症が移ってしまう可能性があります。初めから感染症であることをお伝えいただければきちんと対策がとれますが、ご自身でも感染していることをご理解いただいていない患者さまもいらっしゃいますし、おっしゃっていただけない可能性もあります。

当院では安心、安全に治療を受けていただくために、日本ではまだ少ない確実に滅菌が行えるクラスBの滅菌器、クラスSの切削器具滅菌器を導入して一人一人滅菌した器具を使用しています。高圧蒸気滅菌器に耐えられない器具に関してはディスポーザブル、または薬液(過酢酸)滅菌を行っています。また一人の患者さんの治療が終わるごとにユニットにフィリオ30(次亜塩素酸)をスプレーでふりかけ、細菌やウイルスを素早く除去しています。




タービンを滅菌されていない歯科医院が7割という恐ろしい現状

滅菌対策 ※2014年5月18日(日)読売新聞より抜粋

虫歯治療などで使用する「タービン」を7割の歯科医院が滅菌せずに複数の患者様に使い回しているという報道がされました。ドリルを回転しながら歯を削るのですが、回転を止めるとタービンの中に唾液や血液を吸引します。その後また回転すると吸引した唾液や血液が噴射されます。なので使用後は必ず滅菌をする必要があります。しかし、残念ながら多くの歯科医院でそれがなされていないということです。 たけお歯科では患者様に安心して通って頂けるように、衛生管理を徹底しています。






たけお歯科の滅菌対策①

たけお歯科では、先ほどの記事でも問題となった「タービン」 の外側だけではく、内側まで滅菌できる滅菌器を導入しています。
手作業による内部の洗浄は非常に難しいものですが、DAC ユニバーサルを使用することでコントラアングルおよびタービンの内部回路を隅々まで洗浄することができます。 外部洗浄の工程では、冷水(パルス洗浄)で2回、温水で1回ハンドピースなどを洗浄します。これにより、バイオフィルムや汚れを素早くより効率的に取り除くことができます。たけお歯科では患者様一人一人、使用後に必ず滅菌を行っています。
滅菌後は滅菌パックに入れて保管し、使用するときに開けるようにしています。

DACユニバーサル
内側まで洗浄できるDACユニバーサル
回転切削器具を滅菌して一つずつパックしている写真
回転切削器具を滅菌して個別でパック



たけお歯科の滅菌対策②

DACプロフェッショナルは小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアーする、高度なオートクレーブです。日々の臨床の中でより高度な滅菌を可能にし、患者さんへの細菌感染の危険性を大幅に低減させます。

滅菌前と滅菌後の乾燥時にチャンバー内を真空状態とすることにより、通常のオートクレーブでは困難な中空のもの(インプラント用インスツルメント、ハンドピース等)多孔性のもの(ドレープ、ガーゼ等)を安全かつ確実に除菌します。 たけお歯科ではこの滅菌器を導入しています。滅菌の際は、器具ひとつひとつを滅菌パックに入れて行っています。


クラスB滅菌器のDACプロフェッショナル
クラスB滅菌器のDACプロフェッショナル
一つ一つ滅菌パックしてしまっている写真

器具一つ一つについても個別で滅菌パック


たけお歯科の滅菌対策③

たけお歯科では患者様お一人お一人管理しております。歯肉の急性炎症や膿漏を起こしているときに使用するペリオフィールも、使いまわしをせず患者様お一人ずつ名前を書き、滅菌パックに入れて管理をしています。 歯ブラシ、歯間ブラシ、クリーニングで使用するブラシやカップもディスポーザブルにしています。


歯ブラシ、歯間ブラシ、ペリオフィール、滅菌
ぺリオフィール、歯間ブラシ、歯ブラシ


たけお歯科の滅菌対策④

たけお歯科では、診療中は口腔外バキュームを使用し粉塵を撒き散らさないように配慮しています。診療中に使用するグローブも患者様ごとに使い捨てています。また、血が付いたり汚れた場合はすぐに新しいものに取り換えています。主に衛生治療の際に使用する排唾管も使用後は使いまわしせず、捨てています。
もちろんエプロン、コップも一人一人使い捨ててです。


使い捨て用品の使用、滅菌
グローブ、排唾管、エプロン

口腔外バキューム CAPT


たけお歯科の滅菌対策⑤

セメントなどを練る際に使用するスパチュラや、義歯を洗浄する際に使用する義歯ブラシも使用後一回一回滅菌を行っています。 超音波スケーラーも使いまわさず、一人一人滅菌しています。 根管治療の際に使用するネオクリーナーを入れるシリンジも、一人一人滅菌しています。 もちろん、タービンなどにつけるバーも使用後は必ず滅菌しています。

スパチュラ、義歯ブラシ、超音波スケーラー、ネオクリーナー、シリンジ、タービン、滅菌
スパチュラ、義歯ブラシ、超音波スケーラー
ネオクリーナー、タービン付属バー

患者さまに治療を理解していただくための環境作り

医療の専門用語は患者さまにとって理解しにくいものです。 当院では患者さんにタブレットでお口の写真や治療法などわかりやすく図面化したもの映し出し説明を行っています。ご説明した内容はプリントアウトしてお渡しするので、現在の虫歯の状態、歯周病の進行度などお口の状態がどうなっているかを家で確認でき、また治療法、料金の面などもご家族で相談していただけます。ご納得していただいた上で、治療を行って行きたいと思っております。 治療によりお口の状態が改善されているのが絵やグラフでも確認していただき記録としてお持ち帰りいただけますので、治療、予防の意義を実感していただけます。

尚、当院のセカンドコンサルでは①〜⑤のお話を致します。

①当院のコンセプト
②ご自分のお口の中の状況
③これからの治療の流れ
④メインテナンスの重要性
⑤お口の悩み・不安の解消


動画 治療法の動画 タブレットを使用した説明 タブレットを使用した説明

無痛治療とより精密な治療を目指して

過去にあった体験から、歯医者は痛い、怖いというイメージから 中々歯医者に行き辛いと患者様から、伺ったことがあります。 麻酔が効きづらく痛みが出たケースや、 治療後に痛くなったケース等、一度ついたイメージはなかなかぬぐう事は難しいかもしれません。
 
ただし、歯のお悩みを放置してしまうと、 結果的には歯を失ったり、更に痛い思いをしたり、治療費用が高くかかったりと、 治療を受けない事によるデメリットの方が大きくなってしまいます。

たけお歯科医院では患者様に少しでも安心・安全をご提供できるように、
技術・薬剤・器具・環境を活かし、極力痛くない治療を目指しています。
過去にご不安な思いをされた方も、是非お気軽にご相談ください。


①注射の痛みを和らげる【表面麻酔】

歯医者=痛いというイメージに繋がっているのは、治療前の麻酔注射が大多数ではないでしょうか。
たけお歯科では患者様のこの痛みを少しでも和らげる為に、注射を行う箇所の表面へ、
先にジェルタイプの麻酔や、テープ式の麻酔を処置致します。これにより注射を行う事による痛み・イメージも緩和されます。また、この塗る麻酔自体は全く有害性のないものなので、ご安心ください。
表面麻酔,痛くない歯医者,雑色,蒲田
    表面麻酔(ジェルタイプ)



表面麻酔,痛くない歯医者,雑色,蒲田

表面麻酔(テープ式)

②注射の痛みを和らげる【超極細の針】

表面は麻酔により痛覚が鈍感になっていますが、内部まで完全に効いているとは限りません。
たけお歯科では、更に患者さまへのご負担を軽減する為【超極細の針】をして使用してます。 鍼灸院などで治療された方はご存知かもしれませんが、人間の神経はあまりに細いものは感じられない・感じにくい作りになっています。超極細の針を使用する事により患者様への痛みを更に軽減した麻酔注射をすることが可能となっています。
極細注射針,痛くない歯医者,雑色,蒲田,たけお歯科

    上:21G(直径0.8mm)〜23G(0.65mm)
       下:33G(直径0.26mm)当院使用の極細注射針

③注射の痛みを和らげる【電動注射器】

麻酔針を刺しても痛くなかったけど、麻酔液を注入すると同時に
跳ね起きる程の激痛が走ったという事はありませんか?

これは麻酔液が歯茎と骨や、歯との間の膜に対して圧力がかかるからです。
当院では患者様に痛みを与えない様に、一定の圧力で麻酔を注入できる電動注射器を使用致します。
また、麻酔液は冷たいままだとお痛みが出るため、当院では麻酔液を体温と同じ温度になる様に前もって温め、更に痛みを軽減しております。
無痛治療,痛くない治療,麻酔器,六郷土手,歯医者,蒲田,

  電動注射器

④注射の痛みを和らげる【技術・経験】

麻酔注射は箇所により、痛みやすい箇所と、痛みにくい箇所が存在します。たけお歯科では、
経験豊富な歯科医師が痛みにくい箇所に対して注射を行います。
患者様の負担・痛みを気にせず、治療を行えば早く治療を終える事も可能ですが、
当院の目標は笑顔で治療を終えて頂く事です。

例え手間がかかったとしても、患者様への痛みを最大限配慮した上で、
最適の治療を行わせて頂きたいと考えています。
上手い歯医者,痛くない歯医者,蒲田,雑色,六郷土手

  痛むポイントの図

⑤ご不安を和らげる為に徹底した【カウンセリング】

過去に様々なお悩みを持ったり、ご経験をされた方もいらっしゃると思います。
『麻酔が効き辛くとても痛い』『怖くて歯医者に行けない』『麻酔はずっと痺れて困る』

たけお歯科は歯のお悩みをしっかりと相談出来る、親身な医院であり続けたいと考えています。
絶対に患者様へのご説明を省いて、一歩的な治療プランを進めたりしません。
まずは、過去に怖い思いをされたご経験があるか?など、患者様の心理面を含めた、
徹底したカウンセリング、治療プランのご提案を行い、患者様がご納得を頂いた方法での治療を行わせて頂きます。
六郷土手,カウンセリング,虫歯
  カウンセリングの様子

⑥痛くなる前に通院頂ける【環境作り】

たけお歯科では、治療を行う上では患者様との信頼関係が一番大事だと考えています。

患者様に痛くない治療を提供する事は歯科医院にとって、とても技術ですが、
『痛くなる前に常にメインテナンスを心がけられる環境作り』は更に大事だと思います。

歯科医院がもっと患者様にとって通い易い環境になれば、患者様が苦しむ事なく、
笑顔で過ごして頂けます。当院は患者様との繋がり・コミュニケーションを大切にし、
通い易く・相談し易い歯科医院を目指します。

スタッフ一同最高の笑顔でお出迎え致します。歯のお悩みがある方は、是非ご相談ください。

虫歯・歯周病を未然に防ぐ
予防歯科をはじめませんか?

診療項目
一般歯科
審美歯科
口腔外科
矯正歯科
顎関節症
予防歯科
インプラント
小児歯科
義歯
歯周病
訪問診療
マタニティ歯科
根管治療
たけお歯科
TEL03-6428-6463
〒144-0056
東京都大田区西六郷4-2-8
【月-土】
9:00〜13:30 / 15:00〜19:30
【日曜】矯正のみ第一日曜日
【休診日】
日曜・祝日
  • 求人情報
  • 料金表一覧
  • 活動報告

お問い合わせcontact

  • ご予約、お問い合わせなど
    お気軽にお問い合わせください。
  • TEL03-6428-6463
  • 〒144-0056東京都大田区西六郷4-2-8
診療時間
9:00-13:30○ ○ ○ ○ ○ ○ ×
15:00-19:30 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ×
矯正のみ第一日曜日診療